住宅ローンおすすめ

住宅ローンはなぜ金利が低いのか?低金利の今こそ念願のマイホームを取得しよう!


なぜ住宅ローンの金利は低いのか?その理由とは?

住宅ローンの場合、金利が1%台であることがほとんどですが、なぜそんなに金利が低いと思いますか?まずは、有力な貸付先が減少していることが理由になります。金融機関の基本は、お金を貸すことです。しかし、お金を貸したくても、借りてくれる人が最近は減ってきたので、商売あがったりの状態になっています。そこで、顧客獲得のために、金利を下げざるを得ないというわけです。だから、キャンペーンなどと謳って、各社は低金利を凄くアピールしているのです。

 

住宅ローンの申し込み数が減ってきた

また、バブル期とは違い、最近は住宅ローンを申し込む人も少なくなってきました。個人の消費の動向も変わってきたので、昔に比べると住宅ローンを利用する人が減ってきたという事情があります。そこで、なんとしても顧客獲得するために、金利が安いと宣伝しているのです。住宅ローンは高額になりますので、消費者にとっても一大決心です。その後押しが低金利というわけです。

 

今は住宅ローンを申し込むチャンス!ぜひ利用しよう

このような事情があるので、最近はどこの金融機関も低金利で住宅ローンを提供しています。顧客にとっては凄くチャンスだと言えますね。金利が安い今の時代だからこそ、住宅を手にする絶好の機会です。幸いにも金融機関はたくさんありますので、探せばあなたに合った住宅ローンを見つけることもできます。ネットを使えばたくさん比較することができますので、住宅の購入を考えている人はぜひ今こそ住宅ローンを利用してください。また、キャンペーンをやっている金融機関は、金利が1%以下になることもあるのでお勧めです。

 

要注意!無理なローンは破滅の原因に!

いくら今の時代が低金利とはいえ、無理なローンを組むと後悔しますので、その点は理解しておきましょう。毎月の返済額とあなたの年収を照らし合わせ、適切な返済をしないといけません。低金利だからといって、年収の10倍ものローンを組むと、後で大変な目に遭います。住宅ローンを申し込むときには、金融機関の担当と綿密な話し合いをしながら、慎重に検討してください。また、住宅を取得するときには、それだけでも税金がかかりますので、それも考慮した上で住宅を購入してください。他にも、様々な経費や諸費用がかかりますので、ローン以外の出費があるのも見逃してはいけません。無理のない返済計画を立てれば問題ありませんので、ゆとりを持つことを心がけましょう。

 

関連記事

  1. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンの融資額は年収で決まる!銀行では教えてくれない融資額の基準とは?

    住宅ローンと年収の関係とは?いくらまで借りれるの?住宅ローンで…

  2. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンの気になる年齢制限は!?35年ローンなら45歳がリミットの理由とは?

    住宅ローンは年齢制限があるって聞いたけど?一生に一度の買い物と…

  3. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンは公務員が有利!公務員が低金利でお得なローンを利用できる理由とは?

    公務員だと金利が下がる?実際のところはどうなのか?何かと優遇さ…

  4. 住宅ローンおすすめ

    【比較】お得な銀行はどこ?住宅ローンは無料の比較サイトを利用して決めよう!

    住宅ローンの基本とは?住宅ローンのことを知ろう住宅ローンに申し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MENU

  1. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンの気になる年齢制限は!?35年ローンなら45歳がリミットの理由とは?
  2. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンのお勧めはどこ?0.56%の低金利ローンを利用して賢くローンの返済をし…
  3. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンはなぜ金利が低いのか?低金利の今こそ念願のマイホームを取得しよう!
  4. 住宅ローンおすすめ

    住宅の審査内容を暴露!審査の基準や期間を教えます!審査攻略のヒントあり
  5. 住宅ローンおすすめ

    住宅ローンの正しい選び方!金利だけで選ぶと損するリスクあり!?衝撃の事実を暴露し…
PAGE TOP